人気ブログランキング |

帝産湖南交通~エアロスターK(独立型三方シート)~

平成元年に導入された、エアロスターK(P-MP618M)です。
車内は独立型三方シートが採用され、3両が導入されました。
この車両は、当時の田上営業所C仕業に運用されており、瀬田駅
発着路線で、活躍していました。
滋賀22き・102
a0164734_2251233.jpg


室内はピンクベースのモケット「TEISAN」ロゴいりシートでした。
何をしても豪華仕様の湖南帝産です。
a0164734_2295475.jpg

  by more6446 | 2011-06-04 23:01 | 帝産湖南交通 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://reso1264.exblog.jp/tb/12748144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by vanagon714 at 2011-06-11 22:36
肘掛付のロングシートが並んでいるのは壮観ですね。
昔のビニールのロングシートとは雲泥の差です。
今もこういう座席配置なのでしょうか?
Commented by more6446 at 2011-06-12 01:21
この座席配置は3台のみ導入され現在は全廃しております。
もともとはラッシュ時の学生輸送がメインで導入されたようです。

<< 西鉄観光~西工C-Ⅱ8978(... 岐阜バス~エアロスターM(前後... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE