人気ブログランキング |

京阪バス~ブルドッグ「国分団地」行き~

当時すでに、9両のMK116J(中型車)が導入されていて国分線には
MK116Jが固定運用されていたように思います。ですが撮影日の昼の2往復
だけ画像のブルドッグが来たので慌てて撮影をしたのを覚えています。
ガッカリな汚い写真ですが、証拠写真としてご覧ください。
滋22か・869
a0164734_20561878.jpg

  by more6446 | 2011-03-19 20:58 | 京阪バス・京阪グループ | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://reso1264.exblog.jp/tb/12293797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 喜撰猿丸 at 2011-03-19 22:08 x
お久しぶりです。
中型車導入前は、大型で当たり前で、いわゆる『かまぼこ』が充当されている姿も新聞記事の写真で見たことがありますが、中型車導入以降は、うわさには聞きつつも、一度も見たことがありません。これはB車一般路線運用を上回るできごとですね。ただ、撮影場所が国分団地のようにも石山駅のようにも見えないのですが、どこでしょうか?
Commented by more6446 at 2011-03-19 22:28
喜撰猿丸 様。
こんばんわ。画像の撮影場所は国分団地なんですよ。アップ気味で撮影したのでわかりずらくてすいません。この時、実際に2往復目に乗車しましたが、石山高校~国分町間は、すれ違いにかなり苦労されていました。喜撰猿丸様が、おっしゃるよに中型車導入前は大型車が当たり前だったので、朝&夕方のラッシュ時はたいへんだったと思います。ちなみに帝産湖南交通の、旧焼野&東レ循環線の宮ノ内~東レ南門間の車幅の狭い区間には誘導員が常駐していましたね。話は戻りますが、私も国分線に大型車が使用されたのを見たのはこの1回限りです。

<< 京阪バス~現行セレガHD&セレ... 京阪バス~大津支所で短期間のみ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE