人気ブログランキング |

京阪バス~競輪・競艇輸送車番外編~

懐かしいAタイプ呉羽です。少し前は、大津駅の競輪・競艇
輸送のバス乗り場も今とは違いました。
a0164734_2275119.jpg

  by more6446 | 2010-06-06 22:09 | 京阪バス・京阪グループ | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : https://reso1264.exblog.jp/tb/10760152
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by vanagon714 at 2010-06-07 22:11
この型で大型幕が付くとは、流石路線バス先進国の京都ですね~
クレハ独特の、台形のライトベゼルが懐かしいです。
京阪は昔からバンパーが白なのですね。
Commented by more6446 at 2010-06-07 23:19
関西は意外に早い時期から大型方向幕の導入をしていました。
京阪ではこの呉羽ボディの小型方向幕もありました。
Commented by 喜撰猿丸 at 2011-01-02 01:08 x
続けて失礼します。
以前の大津駅の雰囲気が懐かしいです。今この位置は一般車の乗降場ですね。
幕の向かって左の微妙な隙間には、多分、「国鉄」の文字が書かれていたのではないかと思いますが、違いますでしょうか。
80年代~90年代前半が一番懐かしいのですが、そういう手が届きそうなちょっと昔の写真や資料が意外になくて、調査に苦労させられます。
Commented by more6446 at 2011-01-03 17:32
喜撰猿丸様。
幕の左の隙間は、おっしゃる通り以前は「国鉄」と書かれておりました。確かに手の届きそうな古い写真は意外に少ないですね。今思えば当時の京阪は代替年数が早かったですね~。なので余計に古い写真が少ないのですかね?
Commented by 喜撰猿丸 at 2011-01-04 23:35 x
早速にお返事ありがとうございます。隙間はやっぱり「国鉄」だったんですね。唐崎駅や叡山駅には「国鉄」とは書かれないのに、京都、大津、石山の各駅は書かれていたのをはっきり覚えています。
古い写真が少ないのは、おっしゃるような事情はもちろんのこと、そもそも今のようにデジカメで気軽に、というわけにいかず、また、そういうことをしようとするひと自体いなかったということが大きいかと思います。私も、そもそもその時期はほんの幼い子どもだった、ということもあり、写真に撮る、という発想自体なかったですね。

<< 新潟交通~高速車~ 京阪バス~競輪輸送車4~ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE