人気ブログランキング |

滋賀交通~廃車体~

昭和40年代後半の高速輸送時代に活躍した三菱B806Lの廃車体です。
当時のバスは、各メーカー個性がありました。
a0164734_0103043.jpg


とことん部品取りをされたMR520センター扉車です。
a0164734_0141369.jpg

  by more6446 | 2010-05-12 00:16 | 廃車体 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : https://reso1264.exblog.jp/tb/10597715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by vanagon714 at 2010-05-12 22:33
懐かしいモノコック車ですね~
目を閉じるとB8やMRのエンジン音が聞こえてきそうです。
部品取りされた後は悲惨な感じに見えますね。
ちなみにこちら北海道ではクレハ車体が多く三菱自工車体の車は少数派でした。
Commented by more6446 at 2010-05-13 23:16
こんばんわ。
北海道では呉羽車体の方が多かったとは知りませんでした。
あのエンジン音は、大きな音でバスらしいサウンドでしたね。

<< ジェイアール九州バス~RED ... 北海道中央バス~空連車~ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE